Simple Life 365

福岡在住 スボラ主婦の 「シンプルライフ」「家事ラク」「ミニマリスト」への道 研究ブログ

ミニマリストの緊急非常持ち出し袋

 

ミニマリスト非常持ち出し袋のリストをつくってみました。

 
f:id:simplelifelesson:20170525110204j:image

第一次持ち出し袋

 

災害時にとにかく“いの一番”に持ち出すもの

 

・一日分の下着とタオル

・現金(硬貨で約5000円分ほど)

・銀行の通帳(コピーで可)

・保険証(コピーで可)

 ・携帯電話番号のメモ

・ボールペンとメモ用紙

・乾パン(非常食)

・ナイフ

・カイロ

・マスク

・ビニール袋(数枚)

・アルミ保温シート(✖3)

・軍手

・ロープ

・マッチ ライター

・雨具

・レジャーシート

・救急セット(常備薬あれば)

・油性マジック

・ウエットティッシュ

・水(500mlのペットボトル数本)

 ・ガムテープ

f:id:simplelifelesson:20170525105854j:image

 

2次緊急持ち出し袋

 

地震翌日落ち着いて持ち出せる想定

・着替え(3日分✖人数分)

・万能ナイフ(予備)

・ポリ袋

・洗面用具

・大きめバスタオル
・防寒用ベスト

・ビニール袋

・パーカー(人数分)

 


f:id:simplelifelesson:20170525105455j:image

 下着は「ローリングストック方式」採用笑

新しい下着類はここにストックしておき、「ところてん方式」に出して使ってまた補充しておく。

 

着替え類は「一次保管システム」採用笑

一群からは退いた、あまり着用しないが捨てるには躊躇する洋服たち

 

三次緊急持ち出しコンテナ(車においておく)

・ガスボンベ

・カセットコンロ

・小型鍋

・小型包丁

・ポリバケツ

・非常食(ローリングストック)

・ラップ

・アルミホイル

・紙皿 紙コップ

・キッチンペーパー

・ビニール

 ・軍手

・トイレットペーパー

・ティッシュBOX

・飲料水

・ろうそくとランタン

 ・簡易テーブル

 

f:id:simplelifelesson:20170525132602j:image

イメージとしては

 

着の身着のまま第1次持ち出し袋を持って避難する(ヘルメット)

        

 

          ↓

 

揺れが収まり

公民館や学校の体育館に数日避難する場合

第2持ち出し袋を取りに帰れる場合を想定

 (玄関付近に置いておく)

 

         ↓

 

第三次コンテナは

避難生活が長引いた場合や

車で寝泊まりする場合を想定 

(車のトランクに入れておく)

 

私は

 まだ大地震を経験したことがなく

 なので経験者の方のサイトや本を参考に

 荷造りをしてみました。

 

 あくまでも

イメージなので想定範囲内になってしまいますが、

今後もマメにブラッシュアップしていけたらと思います。

 

周りに調査すると

全く何も準備していない

する気もない方も多いですね。

 

私は、

こうやって使用頻度の低いものをコンパクトにしておく方がなにかと便利なために

まとめています。

(憧れのミニマルライフに近づく)

 

ほんとは地震など経験しないに越したことはないですね。

 

 

第三次コンテナは

簡単な調理やアウトドア生活がそのままできる位の充実はかりたいです。

 

それにしても、

 

もし?こうなったら?

 

あーなったら?と考えていくと

 

果てしなく増えてしまうのは

 

ミニマルライフの反対の考え方ですね(笑)

 

なので、なるべく現在家の中のにある物や

今後も必ず使うであろう物の中から

リストアップしてみました。